MV AGUSTA 900 S Arthuro Magni Cento Valli

2012年12月25日NomesobonBBSに4気筒の売物情報の投函が、車両の情報を見るとMV AGUSTA 900 MAGNI Special.です。
フレームはマーニの旧型、おぉこれは「買い」鴨と!(^^)!、帰省ラッシュになる前に名古屋まで、先約1名様で私は二番手、
権利が回ってきたら、これも縁だと思ってと密かに期待していたところ、先約様が見送られたことで私のところへ・・・
「やった〜」買ってしまいました4気筒!
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
カウルスクリーン  2019/11/03
 

標準で装着できるカウルスクリーンはこの世にはありません。なにがしらのスクリーンを加工して装着します。今回にはMHRのものです。
もととなるスクリーンはAGUSTAオーナー様から以前譲っていただいたものです。
形状を模倣して削ります。

カウルの位置決め  2019/10/23
 

話は前後しますがラウンドガレージのツーリングまでにカウルが間に合いませんでした。
AGUSTAのカウルの角度はたいへん重要でして標準で装着するとサイクロン号みたいになってしまいます。
今回も何度も角度を確認して位置決めをしてもらいました。
レーサーと比較するとハンドル回りの形状が少し違いますので削って近づけいます。

Round Garageツー2019秋  2019/10/26-27
 

ばたばたで週末が来ました。金曜に工房へお邪魔して走れる状態を確認し26日の朝に車両にまたがり出発です。
6年ぶりの公道復帰です。いやータンク長い、ステップ位置高い。膝まがらない。。。この体形ではちょっと大変です(汗)
450Kmほど無事に戻ってこれました。

車検取得  2019/10/23
 

季節外れの台風でタンク、シートカウルの塗装は難航・・・
2019/10/23車検を取得し公道復帰です。
車検証の画像はありません。

点火まわり全交換  2019/10/20
 

疑わしきは交換の精神で点火回り全部新品です。
イグニッションコイル、プラグコード、プラグキャップ交換。
ポイントレス化のみ行いました。
失火はなくなりました。

点火を見ていると時々失火する  2019/10/09
 

たまに点火が失火するようです。
デスビのガバナースプリングとコンデンサー交換して大分安定したのですが、点火を見ていると時々失火するので調査継続です、火も弱い感じです。

重かった乾式クラッチ  2019/10/08
 

ドライクラッチに改装して重くて重くてたまらかったクラッチですが、解消できたようです。
スプリング、カラーを調整しナットを新調、マーニ乾式のスプリングを付けた方が軽くなるようです。

キャブ回り難航中  2019/09/21
 

キャブが決まりません。Giovanniさんから出荷時の情報を入手しセッティングを行っているのですが決まりません。
ジェット交換でキャブを脱着しなければならずかなりの手間です。
緑ホースも太くて取り回しに苦労しております。

SMITHS CHRONOMETRIC REV COUNTER スパイ針  2019/09/21
 

10K 12KのSmiths Chronometric Tachometerを入手しており、どちらも万全を期すためにOHをしています。10Kは国内、12KはUKに出していました。どちらも本当にOHしたのか?って感じですかね。白針が0に戻らない、スパイ針もリセットボタンを押しても戻らない。残念です。

リアブレーキマスターまわり  2019/09/11
 

リアブレーキマスター側はロッドが短いので再作成、ブレーキマスターのプッシュアーム部分のボルトを締めこんでいくと締まって動かなくなってしまう。。。
脱落防止にピンを入れて対応いただいます。
ボルト部分は、径が合わないのでカラーを再作成です。


ステップ回り  2019/09/11
 

このステップはMAGNIの旧ステップでいまのものとは違ってゴツイ作りです。
ステップ回りのリンケージはシフト側はスペースに余裕が無く調整が難しく、ロッドは少し短く造り直しピロボールにして収める計画になりました。

エンジンに火が入りました。  2019/09/09
 

6年の月日を乗り越えエンジンに火が入りました。
これからキャブのセッティングです。
MAGNIに当時のセッティング情報を問い合わせしたら速攻で回答をいただきました。
Giovanniさん、いつもありがとうございます。
あら。。タコメーター調子悪いですね。
あら、ウィンカーも点かなくなってしまいました。

最小スピードメーター  2019/09/09
 

以前より車検対応型の小さなスピードメーターを探していました。
少し価格は高いのですがドイツ製のmotogadgetのMotoScoopMINI、このメーターですが兎に角小さい。
ワイヤーケーブルはありませんマグネットの回転数を拾ってタイヤサイズで速度、距離を計算します。
主張しないこの位置にステーを作成して取り付けていただきました。

配線まわり。  2019/08/30
 

MAGNIの配線キットを入手していたのですが多々問題があり、なかなかすすみませんでしたが、何とか配線が目立たないようリヤカウル周辺に集中してもらいました。

ライトカバー、ホーン、タコメーターお化粧なおし  2019/07/26
 

ライトは750Sと同じメッキものです。これは結構希少な部品です。中身はCEVではなくCIBIEなんです、たぶんMIGNIのこだわりみたいです。ホーンはCEVの12Vで、これも最近はあまり見かけませんね。750SのAPRILIA製と同じものを探していたのですが見つけられませんでした。スターターも汚れていたので黒い部分は黒く再塗装してもらいました。

520チェーンキット  2019/07/26
 

MAGNIから送ってもらった520チェーンキット、組んではみたものの、やはり少し当たりますね。

ハンドルまわりのスィッチ  2019/07/19
 

なるべくスイッチ関係は目立たないようしたいと考えたのですが、無理でしょうかね。
今風のスィッチやハンドル埋め込みも検討しましたが、どうも馴染みません。
AMERICAはAPRILIA 36381が標準です。やはりイタリアンなので国産や中国製は避けたいですね。
いろいろ考え試行錯誤で左右ともAPRILIA製のメッキカバーのスィッチで行くことしました。ちなみに左は超希少750Sの標準パーツのものです。

太い緑ホースとにダブルリンクのクリップ  2019/07/18
 

キャブのOHも完了しキャブまわり取付です。
ホースクリップの入手に時間がかかっておりましたが無事に入手できました。
イタリアン・レーサーでよく見かけるこの緑ホース、イタリアARITE製です、独特の色ですよね。
ARITEはゴム専門メーカーなので燃料によるホース劣化が少ないとの評判のホースです。しかし、このホース分厚く外径13oもあります。なのでぶ太いので4気筒のキャブまわりの取りまわしが大変です。さてガソリンがうまく流れてくれるか少し心配ですね。

それとこのホースクリップ国内では扱っているところ数か所しかありません、今回はオーストラリアから入手しました。
これDUCATIのイモラで使われいるホースクリップなんです。二重なんです。いいでしょ。

流れ星な520コンバージョンキット  2019/07/17
 

素晴らしく速攻でGiovanniが520チェーンキットを送ってくれました。
感謝です。リアスプロケットにMAGNIの刻印があります。
Giovanniさんありがとうございます

七夕な配線  2019/07/07
 

MAGNI製の配線です。オリジナルと同じと思っていたのですが、どうも線の色が違うです。配線図をMAGNIにメールで要求したら速攻で送ってくれました。ありがとうGiovanniさん。
でも、配線図の色も違っているような・・・・何が正しいのわからくなりますよね。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

 

 

- Topics Board -