MV AGUSTA 900 S Arthuro Magni Cento Valli

2012年12月25日NomesobonBBSに4気筒の売物情報の投函が、車両の情報を見るとMV AGUSTA 900 MAGNI Special.です。
フレームはマーニの旧型、おぉこれは「買い」鴨と!(^^)!、帰省ラッシュになる前に名古屋まで、先約1名様で私は二番手、
権利が回ってきたら、これも縁だと思ってと密かに期待していたところ、先約様が見送られたことで私のところへ・・・
「やった〜」買ってしまいました4気筒!
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
インマニゴム  2013/05/21
 

キャブが大きい分インマニゴムも少々でかいようです。(左車両はY様ひばり号です)
キャブを外した時から劣化が激しかったので交換を予定しています。

リアブレーキマスター  2013/05/15
 

リアブレーキマスター15mm径は既に廃番になっています。TAMA4S様のレーサーと同じものは入手できません。
いろいろ調べ、取り付けピッチ50mmシリンダー径16mmのものしかありません。商品番号10.4776.65です。
数件の部品通販サイトで注文したのですが欠品だの廃番などど、仕方なし少し高いですがコーケンショップさんに在庫があるようなので注文しました。
商品番号は不明なのですが非常に気になるブレンボのマスターを発見、「brembo レーシングパンタ/TT1/TT2 リアマスターシリンダー」取り付けピッチを聞くと50mm、品番を聞くと”不明””非常に稀少品””ついに入荷”Racingだし、もしかしらた15mmでは、値段はコーケンさんに注文したものの2.85倍です。希少って書いてあるので売り切れになる前にと勇気を出しました。
左の比較画像を見てください。違いは一目瞭然、わかりますか?
ボディに刻印されている数字は右が10.2934.02、左が10.2934.02なんです。
見た目は同じに見えますが、まったく同じものなのです。
まんまと騙されました。
ちなみにTAMA4S様のレーサーに装着されているマスターの刻印は10.2934.00で今回の購入品が10.2934.02で下2型が違うだけ、コーケンショップ様に問い合わせしたのですが、ボディーの刻印は品番ではないとのことで詳細はわかりませんとのことです。
今回購入したマスターは10.4776.65が正しい品番とのことです。
リザーブタンク50mmです、これもTAMA4S様のレーサーに装着されているものと同じで既に廃番品です。



CERIANI GP 320mm  2013/05/12
 

ebayで落札したCERIANI GPが到着しました。確かに当時もののようで、アルミボディーです。
しかし、既にオイル漏れしています。シール探せるのか不安です。トホホ

キャブオーバーホール  2013/05/10
 

キャブオーバーホールのためバラします。
ダイヤフラム ゴムが硬化して動かず、ニードル腐食あり交換です。
インマニゴム少し怪しい劣化です。
グッチーノさんに部品注文、入荷待ちです。

PHF30B改  2013/05/03
 

ファネルを少し長いものにしようPHF用マロッシの70mmをグッチーノ様に注文するために問い合わせ、念のためにサイズ44.3mmピッチ1.25取り付け径の確認です。何度となくグッチーノさんとやりとりをやっているうちに・・あれっサイズが違います。謎?なんでだろう。
まさかキャブとファネルの外径を加工しているなんて思いませんよね。真ん中の画像を見てください。キャブの径削り込んでいます。47.6mm→44.3mmだれがこんな加工を思いついたのか?
http://www.magni.it/cornetti_carburatori.htm
これMAGNIさんのページ、PHF M44x1、25が掲載されています。
削ったのはマーニさんなんですね。しらなかった。

PHF30B  2013/05/03
 

750AMのキャブはVHB26が標準ですがMV 900 MAGNIはPHF30Bが標準?らしいです。サイズも30とかなりでかいキャブです。
ファネルがディストリビューターに当たるので、ファネルを削っています。実はファネルとキャブの加工に衝撃の事実が・・・
画像中はY様のひばり号のキャブまわりです。

リアシートカウルアルミたたき出し  2013/05/03
 

I様に頼んで譲っていただいたアルミリアシートカウル。
仮おきしてみました、おぅ〜いい感じです。

MAGNIフレームに装着されたオリジナルタンク  2013/05/03
 

マーニフレームに装着されているタンクは無加工で乗せ換えることはできません。
GWに工場に行った時にタンクを降ろしていたので裏面を撮影してきました。
やはり前方は切って落とさないとフレームに合わないのですね。
左の画像はebayで売りに出ていたアメリカのタンク未使用品の裏面です。

CERIANI GP リアショックさがしております。  2013/04/22
 

PAIOLIのショックがまだ届きません(泣)
こちらで現在も確認できます。海外取引の事故は初めてです。事故にならないようにebayに調査依頼をしました。
http://nolp.dhl.de/nextt-online-public/set_identcodes.do?lang=de&idc=350002587027
その後、無事に手元に到着致しました。

でも、CERIANI GPが欲しいです。先輩の皆様も私に譲るほど予備もお持ちではありません。
そんななか、いくつかのサイトでCERIANI GPレプリカを発見しました。問い合わせを入れると在庫なし、制作されている方が高齢で奥様が病気だとかでいつになるかわからないとのことです。
そんな時に偶然見つけたCERIANI GP、落札しまた。

number plate base  2013/04/20
 

左の画像の小さなテールライトはMAGNIのホームページで紹介されている車両です(http://www.magni.it/mv_04.htm
ネットでかなり探しましたが同じテールライトは発見できませんでした。テールライトの件をGiovanniにお願いしたら在庫あるので分けてもらうことにしたのですが、申し訳ないのでナンバープレートベースも追加でお願いすることにしました。
テールランプは何ともシンプルな逸品です。自転車用かな?

Kit pedane e leve freno e cambio racing  2013/04/20
 

ステップはこんな感じです。
ん〜ステップの先端がセンターではない?
「何故センターではないのか?」とGiovanniさん聞いたのですが、送られてきたメールがご自分の愛車に取り付けられたステップの絵です「 it's correct not in center, The higher part need to be on top.」とのこと、たぶん、滑り止めか引っ掛かりを良くしているのだと解釈しました。。

Parafango anteriore / Parafango anteriore  2013/04/20
 

フロントフェンダーマッドガードはこんな感じです。

開〜梱  2013//04/20
 

荷物の受け取りは土曜日しかできないので4月20日に受け取りました。
今回注文したのは3点+1点
・フロントマッドガード
・ステップ
・ナンバープレートベース+リアライト
リアライトは画像の小ぶりなものを探していたのですが、どうしても発見できず、Giovanniさんにお願いしたら了解頂けたのでついでにナンバープレートベースもお願いしました。

Magniより出荷の連絡です。  2013/04/18
 

giovanni様より出荷の案内がきました。
「I inform you that the shipping agent has collected your parts.
here attached copy of the invoice.
Payment through bank transfer.」
週末に到着です、

Agoレプリカ  2013/04/16
 

巨人・大鵬・卵焼・アゴ様です。
ネットでAgoレプリカの「かっちょい〜」ヘルメットを見つけました。てっきりARAI様から発売されたと思ってARAI様に問い合わせしました。返信は「画像を拝見させていただきましたが、弊社のオリジナル製品ではございません。 RX-7 RR5でAGOレプリカの発売予定はございません。ペイントショップ様のご紹介をさせていただきます。」との回答です。トホホ、でも諦めません。作ります。

有鉛ガソリンなんて売っていません。  2013/04/15
 

車両を引き取りに行った時にアブガスを20L渡されました。
オクタン価は110ぐらのようです。
毎回、アブガスを給油する訳にもいきませんし遠出した時などは給油は無理ですね。
燃料にテトラエチル鉛を加えることで鉛成分がバルブシートやバルブガイドを覆い、摩耗を大幅に減少させる効果があります。でもこのテトラエチル鉛がないとバルブシートやバルブガイドがズコズコになるそうです。
バルブシートやバルブガイドを対策部品に交換するか、有鉛ガソリンを入れるしかありません。
そんな時、思い出したのが有鉛添加剤、最近はこの有鉛添加剤も入手難になりつつあります。
とりあえず10本入手です。60Lで1本使用しますので600L分です、燃費考えたらざっと12,000Km分一年分ぐらいかな。
今回、はじめてですがパワーアップジャパンさんのインプロンを使用してみます。
製造元のコメントは
■バルブシート潤滑&燃焼室清浄剤・鉛添加剤と同等以上の潤滑性能を持っていますので、無鉛ガソリンに添加して使用しますと有鉛ガソリン同様のバルブリセッション防止効果を発揮します。
・本品の主原料は米国環境保全局に登録されており安全な製品です。
・清浄剤を配合していますので、プラグ、バルブ、燃料噴射ノズル等の汚れを除去してエンジン性能を守ります。
・排気ガス中のCO、HC等が減少します。

でも、有鉛ガソリンあれば入れたいところです。
バルブまわりを対策するにはかなりお金かかります。

リアショックアブソーバー  2013/04/15
 

リアショックはオリジナルのSEBACが装着されています。
MV のレーサーの写真を見るとサブタンク付のリアショックを装着しているものを見かけます。欲しいな〜ってネット見ていたら、ebayにサブタンク付320mm穴12のPAIOLI発見です。
安いのか高いのかわかりませんが、とりあえず落札しました。
ちょっと後悔、でも希少かもです。

フロントマスター  2013/04/11
 

フロントマスターが腐食でダメっぽいので手配です。
先輩方々の力なしには入手困難品、何とか新品を入手することができました。よかったです。
うねうねレバーは現在のものを装着します。

フロントブレーキ  2013/04/05
 

ブレーキまわりから整備が始まりました。
ブレンボのブレーキは前後、全部オイル漏れでオーバーホール決定です。
パッドはオイルでドロドロになっており交換、何故かリアのパッド裏表逆に装着されていました。
フロントのマスターが腐食でダメっぽいので交換・・タンクのコックも漏れが。。。
キャブは名古屋で何度かエンジン始動させた時にオーバーフローしていたのでオーバーホールは必須は覚悟していました。キャブのパッキン全とっかえです。
あちらこちら長年の劣化が出ています。

サイドスタンド装着  2013/04/05
 

名古屋で「MAGNIにはサイドスタンドはない」ときっぱり言い切られましたがサイドスタンドがないと毎回230kgのセンタースタンドを立てないといけません。なので早々、サイドスタンドだけでも装着してもらいました。スタンドを見てびっくり、地面への接地している部分が平たい部分で接地しないんですね。縦の部分で接地しています。
こりゃ〜柔らかい地面は気をつけないとコロンって倒れてしまいますね。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

 

 

- Topics Board -