MV AGUSTA 900 Arthuro Magni Cento Vall

2012年12月25日NomesobonBBSに4気筒の売物情報の投函が、車両の情報を見るとMV AGUSTA 900 MAGNI Special.です。
フレームはマーニの旧型、おぉこれは「買い」鴨と!(^^)!、帰省ラッシュになる前に名古屋まで、先約1名様で私は二番手、
権利が回ってきたら、これも縁だと思ってと密かに期待していたところ、先約様が見送られたことで私のところへ・・・
「やった〜」買ってしまいました4気筒!
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
プリモ様  2013/02/17
 

Primo Felotti様、MVファンの方ならもちろんご存じですよね。
せっかくのMAGNI900、タンクはプリモ様タンクにしたい。。。
でもプリモ様は既に現役を引退されタンクを打ってくれません、従って入手は極めて困難で出物があればほぼ奇跡です。
I様にタンクのことなどを伺っておりましたところ非常に貴重なシートカウルをご紹介頂きました。
I様の前所有者様のお話ですがMAGNIで購入、アルミ製です。現在のMAGNI製のリアカウルはFRP製です。
アルミたたき出し=プリモ様作となります。I様もFelotti様作成と聞いて入手したとのことです。
I様にお願いにお願して譲ってもらいました。ありがとうございます。

サイドスタンド  2013/02/10
 

名古屋で車両の引き取り時に予備部品について聞いてみましたが予備部品は無いとのことです。
車両移動の時にサイドスタンドが無いことに気づき聞いてみたのですが「MAGNIにはサイドスタンドはない(キッパリ)」との回答に少しビックリでしたが、MAGNIフレームに装着できるようになっているのでオリジナルのスタンドは装着可能のはず、まぁ仕方ないかと思い早々スタンドから手配です。
I様にスタンドの件を伺いましたところ右側通行道路用のスタンドなので加工して数センチ足せば左側通行道路でも利用可能とのことなので譲っていただきました。その後、Ebayで偶然スタンドを発見、質問もせずに落札したところ、やはり右側通行用、残念。あら、ヤフオクにも出ている、Y様出品物、問い合わしたら左側通行用なので購入しました。
なので私はサイドスタンド右側通行用を2本所持しております。入用の方はご連絡お待ちしております。

早々、各部チェックです。  2013/02/10
 

名古屋で車両を積み込み、出発した時間は既に19時を回っていました。自宅に夜中到着しても駐車スペースもないので途中で一泊し帰ることにします。
翌朝、上りも高速道路は渋滞で工房に到着したのは15時を回っての到着です。匠がメーターを見て「なんてことを、もったいない」とのコメント。
理由は左の画像です「SMITHSのMV AGUSTA純正のスピードメータへ穴あけをした速度警告灯」これこそ、あの時代の証ですね。今の時期に日本に持ち込まれた輸入車とは違った時代を感じます。
この車両はシートに特徴があり、O様はこの車両にいつぞやの遠い昔に雑誌か何かでみたことがあるとのことです。
何故、このようなシートなのかか不明です。車検証の定員も1名でタンデム用でもなさそうです。
またリアカウルのアグスタのロゴのシワシワものあの年代の証です。

車両ひきとり  2013/02/09
 

正月明けに先約の方が辞退された連絡をもらいました。
まだ十分に車両の状態をチェックできていない状況での高額な買い物の決断はやはりビビリます。
本当は750Sを探して購入しなければ。。。。でも、MAGNIも欲しい、AM好きの皆様より背中を押して頂き購入することにしました。
どうせなら名古屋で車検受けて試走しようと思いましたが長年乗られていない車両でタイヤも硬化しているので断念です。
2月の連休を利用して車両を引き取りに行ってきました。
午前中の早目に出発をしたのですが、都内、横浜まで渋滞、名古屋市内でナビが旧型で新道が入っていなくどこを走っているのやらで結局3時間も遅くなっての到着です。

YouTubeに動画アップしました。  2013/02/09
 

ざっくり撮影した動画をアップしてみました。

あれっ!アルミタンクじゃない?6速じゃないぞぉ  2012/12/29
 

この車両はバイク見聞録で紹介されていたのですが、早くにご覧になられた方はアルミタンク、6速ミッションと記載さえていたことをご存じかと。しかし現地で確認したらスチールタンク、5足ミッションでした。マーニフレームの場合はタンクは標準では装着できないはずなので加工しているのでしょう、タンクおろした時に確認してみますね。

左の写真、マーニ旧型フレームです。新しいフレームは三角の部分が直線です。
真ん中の写真はカウルの隙間からのシリンダーです、マーニのシリンダーフィンは9枚と思いきや、この車両11枚なんです、これはオリジナルのシリンダーのボアを広げているものと思われます。93年9月号のClubmanにMV AGUSTA 900Sが掲載されています、フィンは11枚です。他も探してみたのですがMV MAGNI900となっているものは11枚ですね、現在のMIAGNIシリンダーキットだと9枚になります。
排気量は861ccなのか893?892ccなのか?わかりません。車検証には0.86Lと記載されています。
キャブレターはVHB26がオリジナルですが、これはPHF30が装着されています。30を装着してカブラナイのであればボアアップはしているはずです。832MONZAはVHB27です、それよりもでかい。。。さて、この車両の本当の排気量はいくつなんでしょう?
ブレーキは後期モデルなのでbremboです。EPMキャストに交換している昔の車両のリアマスターのステーはこのタイプが大半ですね。あえてチェーンキットに改装していないのか?これも先ほどのClubmanの車両と同様、ドライブ仕様のままなんですね。当時チェーンキットがなかったのかな?

益々、この車両の歴史が気になってきました。

名古屋まで現車確認に行ってきます。  2012/12/29
 

BBS掲示板のお知らせから早々、バイク見聞録名古屋に連絡を取ります。既に先約1名ありとのことであまり気負わず名古屋に向かいます。帰省ラッシュ前に見ておきたかったのタイミング的にちょうどよかったです。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

 

 

- Topics Board -