2010年5月29日に愛娘の125S改(175)を嫁がせ
いろいろ考えたんですが750Sはまだ無理だし・・・
ってことで気になっていた350Bを飼うこといたしました。


フレーム剥離中 2014/06/21




フレームも再塗装します。剥離して再塗装です。


キックオイルシール交換 2014/05/22




キックオイルシールがかなり行ってましたので交換。
エンジンオイルもかなり黒黒なので交換しました。


クランクケース 2014/05/22




以前OHしていたので今回はエンジンは分解しません。
クランクケースの腐食がボツボツと出てきており磨き込んでいるのですがなかなか消えません。


ばふばふ 2014/05/22




かなり磨いてもらっています。


ぼちぼち 2014/05/22




匠も忙しいようでぼちぼち進んでいます。
バフがけもだいぶん進みました。
サイドカバーはみちがえるようになりました。
ハンドルロックはなかなか外れずに手こずっていたのですが何とか外せました。


転ばぬ先のサイドカバー 2014/05/02




振動が激しいMVなので高速道路でサイドカバーが何度か外れて膝で押さえて走ったことがあります。
今回、UKのクラブにストックがあればと思い注文していたサイドカバー、USEDで希少なものを譲っていただきました。
今回、もとのサイドカバーはバフ掛け中に裏のフックに引っ掛けてしまいフックが外れてしまいました。
再溶接したのですが穴が空いてしまいちょっと目だちます。
事前に入手していてよかったです。クラブ調達品を使用することにしました。


バフ掛け進行中です。 2014/05/02




ボラーニリムも到着しバフ掛けを進めます。
ピカピカに仕上がっています。


本日はクラブからの部品到着 2014/04/27




クラブに注文していた部品到着です。ちょっと高かったのですが、倉庫からピックアップしてくれたので全部購入しました。
消費税は5500円も支払ってしまいました。


ボラーニ到着 2014/04/26




水曜に不在票が入っていたボラーニリム、無事受け取りました。
リプロ品ですが品質はかなり高そうです。スポーク穴空けのバリが少々あり素手ではちょっと危険かも。


メーターカバーのメッキ 2014/04/20




3月の初旬に依頼していたメーターカバーのメッキが上がってきました。
この部品はプラスティックなので再メッキについて方々問い合わせしどこも仕上がりについて保証できないと返信をもらっており一時は断念していました。
今回、思い切って注文することに、過去に問い合わせした業者様は既に連絡がとれず名古屋方面へ依頼です。

なかなか素晴らしい出来です。
右は再メッキ前です。


H型リムはサンレモ?ボラーニ? 2014/04/15




3月後半にリムをバフ掛け中にクラックが見つかりました。この先スポークやタイヤを組んでいく過程でひどくなるかもしれません。
先輩方々にお譲り可能な所蔵のリムを伺いましたがありません。国産のEXCELリムで我慢しよう思っていたら吉報が。
ボラーニのリプロをやっているようです。
紹介頂いたショップは何度か取引のあるところで早々問い合わせし調べてみました。
刻印もばっちりでよさそうなので早速注文しております。(右の画像)
購入先はこちら
http://www.motocicliveloci.it/italiano/catalogo/cerchiborrani.htm
製造はこちら
http://www.cerchiorecord.com/


パーツオーダー 2014/04/15




もしかしたらイギリスクラブに部品があるかもしれないと思ってオーダーをしていた返信がありました。
今回注文したのはライトリム、フロントフォークのブーツ、サイドカバー、サイドカバーネジ、36☆ステッカー、ハンドルロック、メータカバーです。
ハンドルロックとメーターカバーは欠品ですが、それ以外はリプロなのか?出てきました。一安心です。


鍍金あがってきました。 2014/03/24




先月依頼していた鍍金があがってきました。昔のバイクは鍍金部品が多いので再鍍金すると若返りますよね。


赤い部品も 2014/03/24




赤い部品も再塗装します。赤も朱色がやや強めです。


ブラスト 2014/03/24




一番気になっていたブレーキカバーまわりですがスッキリしました。


バフかけ中 2014/03/12




アルミパーツはバフかけです。かなり傷が深い部分もあり時間がかかりますね。


CEV ライト 2014/02/16




ebayで購入したライトですが、回りとめが付いていません。使用時はこの出っ張りを作成しないといけません。
リムも違います。
匠からのメールで「ライトレンズ外れましたよ」あら・・
仕方ないので到着後開梱せずに蔵入りです。


ホーン 2014/02/22




CEVの12Vホーン、これなかなか見つけからなかったです。6Vはまだポツポツあるのですが。
リベットを剥がしてこれも再鍍金です。


ブレーキまわり 2014/02/22




ブレーキまわりも全バラです。


フェンダー 2014/02/22




フェンダーはステンレスです。まるリベットを剥がしてバフかけします。ステーは再鍍金ですね。


リムとスポーク 2014/02/22




リムはボラーニではありません。サンレモです。諸説ありましてサンレモ?ボラーニ?生産時期によるのか?
スポークはシルバーで塗装されています。車両を譲り受けた時からハブまわり、ブレーキまわりは煤けていて綺麗にしたいと思っていたので今回バラバラにして磨きます。


再鍍金 2014/02/16




ガララーテの部品庫のとなりのサービス部で再生されてから月日もかなり経過しておりメッキもくすんでいたりボルトは錆びていたりです。3年前に再鍍金した部分もありますが中途半端になっていたので今回再鍍金します。


ヘッドライト 2014/02/16




2011年5月3日の転倒でヘッドライトリムを傷つけていたので再生を計画します。ヘッドライト内のミラーが曇っているのでとレンズを外そうとしますが外れません。
レンズを探していたらebayに出ていたのでポチしました。


350B再開です。 2014/02/16




MAGNI900の再開を宣言して数か月経過後、進捗はありません。匠より方針変更との連絡で350Bを仕上げることになりました。
はい。全バラになりました。


進捗はありません。 2012/12/02




匠も秋以降いろいろ忙しかったようで進捗はありません。最近はMVのパーツの出物もめっきり減っております。以前は結構、Ebayに出ていたのですが、最近はなかなか出ません。
そんな時に探していたバッテリーカバーを発見、結構高価でしたが何とか落札です。ヒューズボックスの蓋も割れていたので運よく落札、バッテリーバンドもオリジナルゲットです。よかった。
コンチネンタルヒューズ16Aはあるのですが15Aは発見できません。そんななか、CEV15Aの出物発見!!35個確保です。


再メッキあがってきました。 2012/06/19




メッキは2週間ほどで上がってきます。蓋のワンオフ予定だったのですが匠の伝で入手し再メッキです。
350Bのマフラーの蓋がメッキなのか、ステンレス作成なの不明ですが。。。


なんとか寸法でそうです。 2012/06/10




匠の技によってフレームも戻りつつあります。


イタリアの旦那、フランジ形状ちがいますぜ! 2012/06/09




イタリアンのアバウトさにだいぶ慣れてきていますが、ここでも。フランジ形状違うし、マフラーステー溶接強化します。
スタンドのゴムがうまくスタンドを受けてくれないのでマフラーに凹みができています。コレ修正するの大変なのでこのままメッキに出します。


今の隙にマフラーメッキ 2012/06/08




時間掛かりそうなのでマフラーをメッキに出すことにしました。悩ましいことに新品マフラーにするか再メッキするかでかなり悩んでました。どちらでもあまり金額が変わらないんです。エキパイの色ぐあいなどを考え再メッキに決定しました。
再びイタリアンな部分を紹介です。画像の左から2本目マフラーのステーに注目してください。溶接してない、このアバウトな溶接は補修してメッキに出してます。
マフラーの蓋が壊れていてワンオフ決定、トホホ・・・


寸法でますかね? 2012/06/08




4輪のスラローム二種競技をやっていたころにダートでスピンしてガードレールにぶつけて車輌が「く」の字に曲がったことがありまして、フレームの寸法が出ない・・・ってことがありました。
今回、寸法出るのかな?



前ページ HOMEページ 次ページ

- Topics Board -